そばの学校

 手打ちそば千蓼庵は2015年から、そば講座を支援しています。

「そば打ち体験」「プロフェッショナル養成講座」まで、年間通して開催しています。

問い合わせ先は、手打ちそば千蓼庵 0855-97-0019(事務局:伊達一樹)まで

そばcafeマルシェ

 香木の森にある香楽マルシェに「そばcaféマルシェ」が2020年9月末からオープンしました。

 邑南そば街道の情報発信のアンテナショップ。
 手打ちそば千蓼庵と同じ、合同会社邑南そば街道のお店です。

 長谷川さんご夫婦が、邑南町の食材を使ったテイクアウト料理でおもてなし。
 邑南町地場産品の魅力を伝える、個性あふれるお土産品店を目指します。

店舗情報
住所〒696-0103 
島根県邑智郡邑南町矢上8529-6 
香木の森マルシェ内
TEL0855-97-0019(合同会社邑南そば街道)
営業時間10:30~16:00
※そばがなくなり次第終了
営業日通常営業日
土曜日、日曜日
冬の間はお休みです

邑南そば生産組合(代表:亀山和巳)

  2020年 邑南そば生産組合設立 現在約20名

  品種は、「三瓶在来」「東屋在来」の小粒が中心で、今は20ヘクタール栽培

風味を生かすソバの生産

甘皮に含まれるたんぱく質の割合、特に風味を構成する「香り」の成分の脂質の割合が多くて、栄養価、うまみ、香りともに優れていますね。玄ソバ水分も16%を目標にするなど生産農家の研究努力が美味しさの秘密と思います。

東屋の東さんご夫婦の協力

  邑南町日貫集落から、南側の山の急斜面の細い町道をしばらく上がると、数戸からなる東屋集落があります。さらに数百メートル上がれば、東さんご夫婦が栽培される「そば畑」が、山頂にあります。日貫から日和の山々が一望できる「天空のソバ畑」がそこにはあります。

 ー2020年秋には、千蓼庵もお借りして栽培試作ー

 土壌が粘りのある赤土で、土壌分析の結果も最高。ここで育つ「東屋ゴボウ」の美味しさは、邑南町民の皆さんが知るところです。

石見の国古式ソバ推進協議会

  

品種名三瓶在来、嶽そば、東屋在来
生産地名称邑南そば、日貫そば、東屋そば、三瓶そば、美郷そば、嶽そば

今は新型コロナで集まれませんが、在来品種の生産者が集まって熱心な情報交換がなされています。

交流そば店

玄ソバ、そば粉は、邑南町のそば店、県内外の友好そば店へ提供されています。

市木のふくのや、空海、そば聖、YUMOTOなど、 県外では、大阪の手打ちそば庵(いおり)、まるや食堂ほか、たくさんのお店と交流が進んでいます。交流の様子などを時々お知らせします。

千蓼庵の味の応援団

本醸造「醸魂」は、近隣の「大豆」「小麦」と岩塩のみを使って木桶で作られた生醤油です。

邑南町の垣崎醤油店さんが手打ちそば千蓼庵移転に合わせて、仕込まれました。

最高のお醤油の味、いくら感謝してもしきれません。

ぜひ、邑南町にお越しの際はお立ち寄り下さい。

垣崎醤油店

石臼手挽きへの思い

 昔ながらに石臼を手で回しながら粉を仕上げるのは、そば屋の基本と思います。

 黒くも白くも、粗くも細やかにも出来上がります。甘皮の部分を大切に、本来の味と香りを引き出すことが大切です。1日5食程度限定で「天日干しの邑南そば」を3月からお出ししています。